絵物語「少女世界」カバーストーリー連載

「晴華女学園」飯塚晴子によるイラスト連載

 エクリ絵物語の表紙イラストは、飯塚晴子さんが描きます。晴華女学園(はるか・じょがくえん)という女子校を舞台に、いろんな女の子たちの学園生活をイラストで紡ぐシリーズ連載。どんな女生徒たちが出演するかお楽しみに! 

 第二回では、学校の下駄箱で、絵梨子が黒髪の女の子に出会います。彼女の名前は栗栖うめ代。絵梨子はクリスのカバンが気になった様子…。

プロフィール

飯塚晴子
アニメーター、キャラクターデザイナー。『リトルバスターズ!』(2012)、『妖狐×僕SS』(2012)、『THE IDOLM@STER』(2011)、『オオカミさんと七人の仲間たち』(2010)、『うみものがたり ~あなたがいてくれたコト~』(2009)など、キャラクターデザイン・総作画監督をつとめた作品は多数。小説の挿絵なども手掛ける。

登場人物

  • 桃本絵梨子

    子供の頃、えのくり町に住んでいたが、親の転勤により引っ越して行った。 15歳になって再び戻ることになり、えのくりの名門校「晴華女学園」(はるか・じょがくえん)に入学。 庶民的な家庭に育ち、腕白な弟と、要領の良い妹がいる。 長女ゆえに面倒見がよく、行動力もあるが、ちょっとドジな面も…?

    絵梨子

  • 栗栖うめ代

    えのくり町の名家の娘として生まれたお嬢様。兄が一人いる。茶道や華道をたしなんでおり、立ち居振る舞いが美しい。絵梨子とは実は幼なじみ。うめ代という名前が恥ずかしくて、みんなには「クリス」と呼んでもらうようにお願いしている。

    クリス