News

本格ホラーアクションゲーム『真 流行り神』絶賛発売中!

日本一ソフトウェアから発売されている、都市伝説を題材にした本格ホラーアドベンチャーゲーム「流行り神」シリーズ。その最新作『真 流行り神』が今夏リリースされた。PS3版・PSVita版あわせて累計出荷本数3万本を突破し、『流行り神』シリーズ最多の出荷数を記録中だ。キャラクターデザインは、「スモールエス」の表紙も手掛けたことのある三村勇貴(hakus)が担当している。

 

パッケージ2

「”何が怖いか”、”何に対して恐怖を感じるか”というのは人によって異なる。」

「万人が“怖い”、と思えるようなホラーゲームを作ろう。」

 

こうした開発コンセプトから、

『真 流行り神』では、殺人、悪霊、監禁、洗脳、虫、サイコ……

あらゆるジャンルを取り入れて徹底的に恐怖を追求。

 

登場人物は、主人公を含む全キャラクターが一新。

ここでは主人公と、物語のキーマンのひとりを紹介する。

 

北條紗希(主人公)

S県警C村分署 特殊警ら課 巡査

嫌みのないさっぱりとした性格で人当たりは良く、行動的。

使命感が強く、人の前では弱音をはくことはない。

実は臆病な面もあるが、普段は表に出さない。

”嘘”や”演技”が上手く、心理戦を得意とする。

 

北條紗希_立ち絵2

関本爽二郎

民俗学者(殺人容疑で公判中)

民族学、主に都市伝説の研究をしていた元大学教授。

殺人の容疑がかかっており、東京拘置所在住。

公判中、ある村で起きた事件について「有力な情報をもっている」と告白

この事件に関して主人公たち警察に対し、協力、助言をすることになる。

 

関本-爽二朗2

 

 

これまでのシリーズファンはもちろん、

シリーズをプレイしたことがない人も楽しめる超本格ホラータイトルになっている。

ホラー好きな方は、ぜひチェックしてみて欲しい。

 

 

『真 流行り神』

ジャンル:ホラーアドベンチャー

対応機種:PlayStation®3、及び

     PlayStation®Vita

価格:PS3版、パッケージ版/7,344円(税込)

   DL版/6171円(税込)

   PSVita版、パッケージ版/6,264円(税込)

   DL盤/5,143円(税込)

CERO:Z(18歳以上のみ対象)

キャラクターデザイン:三村勇貴(hakus)

シナリオ:キュートロン

ディレクター:高須和也

プロデューサー:簗瀬 涼司

©2014 Nippon Ichi Software, Inc.

 

公式サイト